インドネシア生活

海外就職後の転職先

日本で仕事している人は、今の仕事をずっと続けていくかどうか迷っている人もいるかと思います。かく言う僕もふらふらしたまま人生歩んできましたwどうも、せんちょです。僕はいま海外で現地採用職として仕事していますが、この仕事一筋という感じでは考えていません。もちろん、このまま海外に残るか日本に戻るかどうしようかなーと考えております。海外で働いた後に日本に戻って別の仕事ができるのか?

今回は、海外就職のその先のステップアップについて考えてみようと思います。転職と独立の選択肢がありますが、今回は転職で絞って考えてみましょう

僕の現在の状況

その前に、今の僕の状況をさらっとおさらいします。

・アラサー

・営業職

・独身

・使用言語(英語・インドネシア語)

・大卒

・海外在住歴5年

の状態です。

実際に転職エージェントに登録しよう

とりあえずは、日系転職エージェントに登録してみましょう。現地にある日系エージェントではなく、日本にある転職エージジェントにネットで登録していました。日本のエージェントに登録したのは、年収が日本円で表示されるのと、勤務地が日本国内or海外勤務の両方の案件を紹介してもらえるからです。

登録にあったっては、DODAを使ってみました。一通り登録すると、エージェントの方から応募メールがどんどん入ってきます。ぼくは勤務時間と年収をポイントにしてみてみましたが、どれも現在の年収よりも同額かそれ以上の案件を紹介してくれます。転職は30過ぎたら無理と聞いていたのですが、実感としてh全然まだまだ求人は多い状態ですね。日本の失業率問題とか、生活保護とか色々問題出てますけど選ばなければかなり仕事はありますね。

紹介してもらえる案件の種類も多岐にわたり、家族経営の小さな営業所から、上場企業の営業職まで幅広くあります。ただ、やはり役職はつかないようですね。多分ペーペー職ですw

けれども、海外住んでてフラフラしているような僕でも、平均年収以上のオファーはもらえるんだなーとなんか感心してしましました。エージェントに登録するときに自分のプロフィール欄を埋めるのですが、ここをあまり詳しく埋めていない状態でもバンバンオファーが来ている状態です。詳細をより詰めたらもっと専門性も上がるので、よりよいオファーもあるのかななんて思ったりします。

オファーをくれる担当のエージェントの方もメールの返信が早く、丁寧に対応してくれるので安心感があります。実際の企業への応募もかなり早いテンポで進むので、フットワーク軽い人は多くの面接受けることも可能だと思います。

海外就職はあくまで通過点でしかない

で、肝心の僕はどうしたかというと、面接までは行きませんでした。なぜかというと今回自分の状況だったら次のステップはどれくらい稼げるのかの目安を測りたかったからです。自分に対するオファーをみてみて、このくらいの年収が提示されるなら、さらにそれを超えるような仕事を自分で作っていかなきゃいけないと感じているからです。海外にいるとどうしてもぬるま湯になりがちですが、いずれは次のステップへ移動する時期がきます。そのときに、自分がどれくらいの規模の仕事をするのか検討材料にしようと今回は登録してみました。

 

いかがでしょうか、海外就職検討されている人も、その先を見据えて検討してみるのも興味ふかいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です