ECサイト

ジャカルタでコーヒー豆買うときのポイント

どうも、バリスタせんちょうです。

 

ジャカルタでエスプレッソマシンを買った僕ですが、日々コーヒーを飲み続けております。

エスプレッソマシン買ったからインドネシアコーヒー豆を味わうぞ!こんにちは、スタバでドヤるせんちょうですw ジャカルタでエスプレッソマシンを買いました。(遂に) インドネシ...

 

そんなジャカルタでのコーヒー生活ですが、自分で豆を購入しています。

グラインダーを持っていないのでお店でコーヒー豆を挽いてもらっていますが、

言葉の使い方により、めっちゃ細かく挽かれる失敗を繰り返しております。

超細かいとフィルター目詰まりして抽出されませんw

抽出されない現象が起きたとき、エスプレッソマシンぶっ壊れたかとガチで焦りました。

 

そこで僕の失敗から、ジャカルタでコーヒー購入の際にぜひ気をつけて欲しい点を書いていきます。

 

僕のコーヒー豆購入時に何回もあった失敗なので、

”ジャカルタでエスプレッソ用コーヒー豆を店頭購入”を検討している人はチェックして、ぜひコーヒーライフを楽しんでください。

注文の方法は簡単なインドネシア語でOKです!!

 

 

お店で挽いてもらう時の注意点!

カフェなどの店舗でエスプレッソ用に挽いてもらう時は、

グラインダーによる粒の大きさをNo.3(nomor tiga:ノモール ティガ)と注文してください。

 

nomor:インドネシア語で”番号”の意味ですが、グリンダーの細かさの度合いを数字で示したものです。

tiga:数字の”3”

 

グリンダーメーカーによるばらつきも多少ありますが、まあだいたい同じです。

大事なことは、「No.1(nomor satu)= 1番細かく」しないことです。

Halus?(細かくするか?)とかって聞かれることがありますが、

この時は注意!!

Halusは確かに”細かい”という単語ですが、”超細挽き”になってしまします。

なので、頑なにNo.3(nomor tiga:ノモール ティガ)と連呼しましょう。

 

インドネシア語難しいって人はFine to Mediumと英語で答えても通じることがあります。

せんちょう
せんちょう
ぼくはHalusと答え続けてきて、幾度も失敗してきました

 

うまく言葉で注文できるか心配!って人は、試し引きされた豆をチェックしてみてください。

化粧品のファンデ粉くらいならnomor1、つけ麺屋の魚粉程度ならnomor3です。

せんちょう
せんちょう
全力で例えてみましたが伝わりにくかったらごめんね。

 

なんで細かい粒度なのか?〜インドネシアコーヒーのスタイル

インドネシアの一般的なコーヒースタイルは、

「カップに入れた極細挽きに、そのままお湯を入れる」スタイルだからです。

コーヒー粉が浮遊しております

 

コーヒー粉を直接マグカップに入れて、お湯を注ぐ。

焙煎も深め。

苦い。

砂糖もガッツリ。

そして何より、細かいコーヒー粉が浮遊して超飲みづらいんです。

コーヒー粉が下へ沈殿するまで、ある程度待ってから飲まないと前歯がお歯黒状態。

世間では「沈殿を待ってる間におしゃべりを楽しむ」とかナントカ言ってますが、フィルターで濾すのがめんどくさいんだろうと思います。

全部飲み干せない

 

実際に僕も、

・お湯そのまま注ぐ(インドネシア式)

・ペーパーフィルタードリップ(日本式)

両方やってみました。

 

結果!圧倒的にインドネシア式の方がラクでしたw!!

せんちょう
せんちょう
慣れよ。慣れ

直接お湯方式が一般的なため、日本で言うところのドリップコーヒーなんかはつい最近までありませんでした。

2018年現在やっとドリップタイプが流行りだしたようです。

酸っぱかった

 

徳利とお猪口のようにサーブして、日本酒のように飲ませるカフェもありましたね。

ぼくがこっちの濃い味に慣れたからかも知れませんが、味が薄く感じました。

 

 

ちなみにインドネシア式でアイスの場合はどうするかと言うと、さすがに直接氷は入れません。

アイスの時は、いちどコットン布でコーヒーを濾し、氷を入れて冷やしていくと言うスタイルです。

せんちょう
せんちょう
じゃ、最初から濾して欲しいよなw

 

 

とにかく、細かくしすぎないと言うことが大事です。

 

最近になってやっと正しく注文もできるようになり、エスプレッソをガンガン飲んでいます。

やってみると難しい注文の仕方でもないので、ジャカルタ生活のTipsとして使ってみてください。

 

 

せんちょうのひとこと

せんちょう
せんちょう
 おれはなぜあんな過ちを何回も。。。(T ^ T)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です